新着記事

takeshi

大谷翔平君に思う人生設計の方法

紙に書き出す目的の実現方法 成りたい自分になるために必要な事とは 大谷翔平君全米 ...

4月ですね、18回目の転職 石狩市も雪が無くなりました。

新年度の開幕、気持ちも新たに 希望も新たに。

稚内市ホテルサハリン前浜

2021年は自分の立ち位置大変革

50代後半での転職や新規ネットビジネスなどチャレンジが多くてお疲れ気味ですが、非常に楽しくやってます。

出来る事を精一杯全力で取り組めば豊かになれるというポリシーでやってきましたが、なかなかフェラーリに乗れないことが不服で、どうしたら乗れるかを考えながらやってきたつもりです。

昨年暮れから取り組んでいるネットビジネスの先生から、取捨選択という言葉を教えて頂き知りました。現在の自分はそれまでの取捨選択によって自らが築き上げた結果だと。

今まで小さな目標を都度立てて色々叶えてきたが、フェラーリだけには届いていないのです。最高近づいたのは朝日自動車の清野憲治に頼まれたテスタロッサのクラッチ交換組み立て用スプラインシャフトを作らせてもらったのが一番近くに感じた。

夢が叶わないのは選択の過ちか?

結果的にフェラーリ変えるだけのお金を、買うために必要と思われることに使ってしまっていた。考え方が少し違っていたようだ。

20代は多分買えたとしても一台、修理代までは払えないと修理するスキルの習得と必要と思われる工具を800万円以上買ったり、欲しい部品を作るためにマザーマシンと言われる旋盤、フライス盤、マシニングセンター、アルゴン溶接など1千万円以上使った。スキルの習得に6年神奈川で単身修行もした。

全てはフェラーリに乗りたいがために。

例えば借金が可能だったら買えたかも。

31歳の時横浜の木下国陸師匠の下を離れ、北海道三笠市へ帰ってきた、平成6年の夏だった。当時みんなバブルが崩壊してこれから北海道で起業してもだめだと反対されたけど、親を喜ばせたくて返ってきた、後悔はない。

その時その瞬間で熟慮を重ねて、取得すべきもの捨てるものを目的の為に自分自身で選択してきた。例えば、すぐそこまで成功が近くに有っても気が付かない時もあったのかな。つくづくアドバイザーやコーチや先生が居てくれたならすでに目標達成しているような気がします。

良きコーチに出逢いましょう!

いつの時代でも自身の事は見えないものなので、人の言葉を聞けなくなると不幸になりますね。若いころは親と言う素晴らしいコーチが居るにもかかわらず聞けなかったな、親の言う事。

彼女や奥さんの言う事は聞きましょうね。幸せになれますよ!フェラーリに乗れていない僕は買える以上のお金を使ってきたのだけれど、いろいろなスキルが身に付き不自由なく生きております。

自分の立ち位置を変えることは疲れるし不安だし勇気のいる事ですが、客観的に自分が見えて楽しいです。

新年度フェラーリ目指して張り切って頑張りましょう!!

adsense001