新着記事

フキ

北海道の山菜、快適に捕食する知恵

生きる力で基本食材の山菜をとる時の注意点と、愛用グッズの紹介 マネしてはいけない ...

インターネットビジネスで数十億稼ぐ僕の先生

好きな事を発信して稼ぐ若き先生達

小玉 歩 先生

https://avocation.jp 小玉先生のサイトへ

ご存じの方も多いと思います、昨年暮れにFacebookの広告かYouTubeの広告か忘れたが、副業で1億稼いだという記事に興味がわいてメルマガ登録してみたら、情報配信の頻度が格段に素晴らしく凄い仕事量をこなしているな~と感じて、この方に学びたいと思った最初の人です。

ちょうど教材の販売があったので、すぐに飛びつき妻に内緒で購入しようとカード番号を打ち込もうとしたところ、DVD教材との案内だったのが なぜかダウンロード版になっていて 不審に思いやめた。

後でダウンロード版の記載が間違いである旨の案内があったもののやめた。

だけど、小玉さんの言う事はとても共感できこの先どこかで学びたいと思っています。このブログをレンタルサーバー(xserver)借りてまで実行できたのは小玉先生のメルマガで学んだ事がきっかけで僕の背中を押してくれた事は事実です。

次に紹介する紙直樹先生は小玉先生のお弟子さんと言う事で知りました。

紙 直樹 先生

https://kaminaokiofficial.com/ 紙先生のブログへ

先ほどの小玉先生のメルマガでお弟子さんなのか受講生なのかよくわかりませんが、6億円文章術という本も出されていて、取捨選択と言う言葉を教えて頂いた紙先生。

現在もオンラインサロンを開催されていて、僕も会員でインターネットビジネスをかみ砕いてほとんどの事が学べる気軽なサロンです。月会費3980円で短期間でいろいろ学べました。今でも学んでいます。

このサロンの入会特典で、紙先生の著書【6億円文章術】本とノートとステッカーを頂き、とても勉強すれと言われているようで嬉しい感じがしました。言われていることも小玉先生とほぼ同じで小玉先生のガチガチではなくユルユルとした感じで言っていることはほぼ同じです。

船原 徹雄 先生

https://www.busoken.com/ 船原先生の会社HPへ

船原先生はインターネットビジネス歴が先のお二人より一番長いようで、なんと小玉先生の師匠だそうです。船原先生の会社 物販総合研究所ではあらゆる手法の成功者の方が手法を公開しコンサルも数多くあり、凄いです。

次元が違うかんじで、少し勉強して稼いでからコンサル受けてみたいです。輸出入はもとより中国生産方法や取引情報、国内出荷外注案内等、すべての相談案内が可能のようです。

竹本 寛 先生

http://analyst-ex.com/L310192/b89/4751 竹本先生のユーチューブ

竹本先生は現在物販でコンスタントに2000万円/月売り上げる物販のスペシャリストで、僕も物販コンサル受けています。

もともと医療関係の研究者で探求心が半端ない物販研究者のかたで、先の紙直樹先生のコンサル生だそうで紙先生の案内で入会しました。

だけど僕には物販自体が向いていないのか、あまり楽しく成果が出ていないのが申し訳なく思っています。竹本先生のコンサルを受けることがきっかけで、より様々なツールの使い方を覚えることができて感謝しております。

BMTSprogram

全てのビジネスやスポーツに共通して言える、考え方や人との関わり方など根幹を学べるプログラムで、インターネットで音声やテキストなど豊富なコンテンツでアフィリエイトまで学べるプログラムで僕も学んでいます。35万円位の受講料ですが、3年間の受講期間と凄い量の音声コンテンツなど非常に多くを学べてリーズナブルだと思います。

アフィリエイト特典などFacebookで受講生のグループもあって情報交換できる仲間もいて楽しいです。

最近の投稿でBMTSprogramの案内記事を見て頂けたら内容は大体わかるかと思います。

國富 竜也 先生

國富先生はXserverかWordPressを調べている時に出逢ったサイトでTwitterでもフォローしていてあれって感じで本物だと確信しました。

この世界、孫正義さんに始まりホリエモンや三木谷さんがお手本だと感じておりました。すごく勉強になります。

物凄い数の中から本物を見抜くことが大事です。

ほとんどの稼げる系の記事は、ご自身の稼ぎの為であることは当たり前の話です。良い情報を無料で提供される方はかなり少数です。いかさまの情報でコンサル料をせしめても、稼ぎ続ける事はできません。

確かにインターネットが普及して歴史が浅いので、怪しい事は拭えませんが紹介した僕の先生たちは確かに仕事しているのです。長い文章を日々配信したり動画撮ったり本業とは言え先の3名は飛びぬけています。

まだまだ僕の存じ得ない所に、沢山素晴らしい方も怪しい方もいると思いますが、有名どころで損はない有意義な情報源として僕の目で見た本物をご案内いたしました。

皆様の参考になれば幸いです。

adsense001