新着記事

フキ

北海道の山菜、快適に捕食する知恵

生きる力で基本食材の山菜をとる時の注意点と、愛用グッズの紹介 マネしてはいけない ...

ラーメン屋の話

2021年1月11日らい久,ラーメン

らい久緑ヶ丘店

らい久 緑ヶ丘店

ラーメンはもやし乗っているのが好きで、印象に残っているのは、今は無き札幌市西区琴似の ”ふくべ” 。

そして現在もコロナ対策なしで営業、っていうか玄関ドア全開だし窓も開いているし、客もモクモク食べてしゃべらんからか、元々コロナ対策済!?している北海道岩見沢市の ”らい久緑ヶ丘店” 本店もあるが、緑ヶ丘店は唯一無二ののれん分け。

釣り好きの親父は相変わらず注文しても返事なし

だけど聞こえていればちゃんと出てくる。

みそ700円...一押し もやしてんこ盛り

醤油と塩700円...大きなチャーシユウが目を引く、もやしなし。

味噌以外もやしてんこ盛りにしたければ、醤油野菜とか塩野菜といえば良い。

一度に注文は二人まで、味噌だけなら4っつはいけるが塩が絡むと親父パニくる。

100円UPでバーターが入る みそバター 醬油バター 塩バター 各800円

周りの状況を確認し親父がラーメン製作中なら少し待つ。セルフサービスの水飲みながら。

製作中でもチラ見されたら大きな声で “みそバター!“ とか ”醤油野菜!” と ハッキリ言う。

麺固目とか余計なことは禁句。

その日の気分でぬるかったりしょっぱかったり。

それでもいい人だけ行きましょう!!味はばつぐんです。

久しぶりに行ってきた2021/03/07

何だかこ綺麗なのよ、おそらくお手伝いお姉さんの仕業だと思う。ここは代々親父の経営するアパートの住人(岩見沢教育大学の学生さんが多い。)が手伝いアルバイトしている。アパートの住人は基本一日一食無料らしい。12:30着席
定番 みそ 700円 なんだかもやしが多くなったような気がする。12:35仕事が早い
このトウガラシが好きなんです。12:36
もやしをかき分け麺より食す12:40
チャーシューが出てこない!ほぼ麺が無くなる
出た~大きなチャーシュー12:43

肉厚も結構なものだ。
12:48完食!おお汗かきながらうまかった!!
晴ちゃんも一生懸命食べている。
隣のご夫婦二人ともスマホで撮影してた。
12:59晴ちゃんもご馳走様
店内がきれいになっていることが驚きでした。

adsense001