新着記事

マクロイメージ

g-コードマクロ、シンプルカッター編

前回のフルバック面引きマクロのシンプル版~基本形 前回の記事 上面フライス編 角 ...

小山本家酒造のカインズPBの酒

オートメーション,日本酒

オートメイションで安く提供できる酒

しぼりたて杜氏一心原酒

酒は百薬の長、年末年始は酒で乾杯

カインズに行きましたら、お正月コーナーに日本酒が並んでいました。

その中に原酒系19度の物がありました。

しかも、税込1280円です。

小山本家酒造のカインズPBの酒でした。

小山本家酒造は埼玉県さいたま市西区西大宮の

年商114億の大きな会社です。

最初に知ったのは

特撰 米一途 山田錦 1800ml 1,597円 です。

トライアルの特売で980円で売られているものをいただきました。

美味しかったので、特売の時だけ2度ほど買いました。

どうしてこんなにお安く作れるのだろうと思っていました。

その後、スーパーで

金紋朝日しぼって
そのまま低温貯蔵 1800ml 1,282円 がたまに出ます。

これがまた、値段の割に19度、ガツンと来る原酒系の酒です。

今回3本目でカインズPBをも作れる会社ということで

ググってみました。

巨大なオートメーションで酒を造る企業だと

知りました。

創業者の 小山屋又兵衛は灘・伏見で酒造りを習得後、

1808年(文化5年)にさいたま市西区指扇に

良質な湧き水を発見し、酒造りを始めたそうです。

老舗中の老舗ですね。

最近では、原料処理や製麹作業は、ほとんど自動化されていて、

温度・湿度をコンピュータで制御して酒つくりをしているそうです。

杜氏こだわりの作りではないですが、

様々な条件をコンピューターに記憶させて、

そこそこかなり美味しく安く作る凄い会社ですね。

麹菌など生き物相手なので、コンピューター制御といえども

大変なご苦労があったと思います。

酒は百薬の長、薬です

酒を適量飲むと体が温まり、風邪薬の代わりに飲んでいます。

安くて美味しい小山本家酒造のお酒の話でした。

ちなみにカインズは元日お休みです。

adsense001