新着記事

小山本家酒造オートメイションのイケる酒

生き物相手にコンピューター制御の逸材 特撰 米一途 山田錦 以前の記事はこちらで ...

スピード成功の確率を上げる4つのメソッド。

BMTS,iBSA,NLP

成功し続けている人と話をしていると、気が付きます。「確信している」ということに。

話をしていてブレが少ないというか何か強烈な判断基準があることを感じますね。まるで成功の道が明確に見ているようです。

成功者はゴールを設定して焦点を当て、意識を強化しています。でも、そもそもゴールに確信を持っている理由は?何か秘密があるのでしょうね。

なぜ? 成功することが当然だと感じているのか?目標達成に確固たる自信を持っているのか?

根掘り葉掘り調べてみました。

そして、わかりました!

昔から、今も成功哲学などで語られていることが答えでした。成功哲学と呼ばれているものには、いろいろなものが紹介されています。沢山の成功者の事例、そこから導き出される 原理原則、法則、黄金律、金言,教訓など。

それが頭に入っていることが、成功するのが当然である、目標設定に確固たる自信を持ちそのゴールが正しいことを確信しそれによって、成功する人はそのゴールも途中の道も実際に見えているかのように振る舞い「そりゃ、この人は成功するわ」ということが見ていると感じるわけです。

なるほど!じゃ、同じように叩き込めば同じようになるじゃん。で、ある人はこうやって叩き込みました。

超有名な自己啓発書。始めは毎朝早朝に起きて読書する時間を作ったそうです。冬の寒い明け方も、毎日毎日。

メモを取り感想を書き線を引き・・・600ページもある分厚い本を何度も何度も読み返したそうです。そんなページ数の本は一回読み切ることもできない人が多いのに…同じ本を何度も何度も繰り返し読むのですね・・・

それを聞き終えた私の反応は・・・「そりゃそうですよね! それぐらいしないと、暗記レベルで頭に入らないですね、まあ、成功するならそれくらいやらないと!当たり前ですよね~」

正直、こんなことを完遂できる人は少ないと思います。

しかし、この記事をお読みのあなた!

良かったですね!成功方法が1つ解って。

早速、アマゾンや書店に行って分厚い自己啓発本を買って毎日毎日、何度も何度も読みましょう!って言いたいのですが・・・その人はこうも言っていました。

「う~ん、それだけの読み方をしても暗記できないよ。結局それでは時間もかかるし続かないって気が付いたんだ。

でね・・・最終的にはもっと楽で効率的で暗記レベル、いや潜在意識まで浸透する簡単な方法を見つけたんだよ。

それで、結局はその方法ばかりやって、それでうまくいったよ。成功哲学書で成功者が勉強していた時代と今は違うから。情報量も多いし忙しい現代人にはピッタリで無理のない方法、スピード成功させたいのならそっちのほうがいい、断然いいよ!」

な~んだ・・早くいってほしかったなあ・・・スピード成功の方法をお伝えしたかったのに「600ページの本を毎日読み同じ本を何回も読む」じゃあ、喜ばれないですもんね。

お~っと、聞き忘れるところだった!

「なぜ、成功哲学の原理原則、法則、教訓、金言、事例などを暗記レベルで頭に入れ、潜在意識まで染込ませるのがいいのですか?」

「そもそも成功ってのは成功するまであきらめないこと。ニューロ言語プログラミングでも言われているけど、失敗というものはない。ただ、そこにフィードバックが存在しているだけ。それをどうとらえるか、だけの差だ」ってね。

例えば・・・アフィリエイトで記事を数記事書いて、上手く書けた気がしない初期段階。成功できない人はこうとらえて、それが挫折の原因になるね。『やっぱりあたしには向いていないのね。』ってね、一方

成功する人は同じ結果をこうとらえます。『最初は何でも上手くいかないことが普通』、その上手く行っていない感じが負荷となり、筋トレ見たい。こういった積み重ねが上達の道なんだよね!成果の出るやり方で目標達成するまで行動する。これだけだから。つまり、やる気さえあれば成功します。

このやる気がなくなる人、無くならない人の差を生むのがさっきのフィードバックをどうとらえるかですね。結果を失敗ととらえるか?成功の兆しや成功に向かっている一工程ととらえるか。

いちいち失敗ととらえるといちいちテンションが下がる。テンションが下がるから行動の質も量も落ちる。だから結果が悪くなる。そして、テンションが下がって・・・

悪循環ですね。こう言った悪循環を断ち切るのも成功哲学の情報を頭に叩き込み、潜在意識に染込ませる効果の一つね」

なるほど!いかがでしたか?成功者が、成功哲学で語られている内容を知ろうとする理由がわかった気がしてきましたね。

では、明日から早速600ページの本を買い毎日、読書の時間を取り数十時間、数百時間と読みましょう、繰り返し読みましょう。それができないという人は、成功哲学にはいろいろプログラムが在りますので。

成功哲学と言えば、ビル・ゲイツ氏なども触発された長い歴史のある成功プログラムもありますし、沢山の成功哲学プログラムを多くの成功者が利用してきました。

数十万の物もあれば全てそろえると100万、200万、300万円の物があります。そういったものを利用することも一つの手ですね。

「せっかく教えて頂いたのですが…100時間とか100万円とか200万円なんてとても無理です・・」

なるほど。確かにそういう人も多いかもしれませんね。

需要がありそうですから、作って提供しましょう!もちろん作るからには喜ばれるように、効率的で簡単で楽にあたまに入り、潜在意識に染込む方法の教材を作りますね。

スピード成功の確率を上げる為には、マインド系の物も含め4つの物が重要だと考えています。数百万とかになるといけないので価格帯にも注意を払いこんな内容で開発を進めたいと思います。

スピード成功に必要な物をオールインワンで!

これが、イビサのBMTSです。iBSA business mentalpsychological technique school

iBSAビジネス心理術スクールにご興味があれば、受講をご検討くださいね。

長い間、昔も今も成功に必要とされてきたコンテンツをオールインワンで・・・

いかがでしょうか?

マインド系、成功哲学が成功に役立つ事を感じていただけたでしょうか?

これから成功に向かうのなら、オールインワンで揃っているものをご活用してください。

スピード成功は魅力的ですからね!

adsense001