新着記事

小山本家酒造オートメイションのイケる酒

生き物相手にコンピューター制御の逸材 特撰 米一途 山田錦 以前の記事はこちらで ...

インターネット環境を整える

世界へ繋ぐ入口の選択肢は有線か無線か、実はスマートフォン一台でOK。

何が必要か?

電報電話局・電電公社・NTT・ドコモ 日本全土に張り巡らされた通信回線も国営から民営化され様々な会社が現れ、無線化されて来ましたね。

街の商店電気屋がなくなり大手量販店ではお約束のお高いプランばかり進められるが、面倒な人はそれでも良いと思います。

僕の考える必要な選択は ①光ファイバーを引き接続業者(プロバイダー)と契約しノートパソコン(最終端末)で繋がる。 ②スマートフォン(データ容量20ギガ程)とノートパソコン(最終端末)で繋がる。

スマートフォンを使えるエリアで活動されているのであれば②がお薦めです、余計なお金がかからない為です。スマートフォン電波の届かないエリアでは①しか選択肢はありません。

スマホで解決する?

最近の端末にはWi-FiとかBluetoothとか無線接続機能が付いているので、僕は画面8インチのタブレット一台で過ごしてきました。安いからです。

日本のスマホは高すぎる! と 月額2000円位で楽天モバイルのデータシムを使っていました。なので本当はスマホ一台あれば解決なのですが、文字は小さいしタッチ画面操作が不慣れなためパソコンのマウスとKeyボード操作が好きなので、USBケーブルでパソコンとつないで作業してます。

選択肢が増えた。

4月からモバイル大手3社も20ギガ3000円ほどのプランも出るようだし(好みの会社プランをググってみてください)、楽天モバイルも20ギガ2000円位の新プランが出るので僕もこれにしようかなと。(今までは5ギガで2000円位だった。)

モバイル通信がかなりの速度で繋がるようになってきたので、それにお安くなった来たし電源繋ぐだけで工事もいらないので手軽でよいですね。

 

これで完璧!

2021年4月は一つの転換期、菅総理のおかげと楽天モバイルの点火により安くなる通信料。光ファイバーもよいが、モバイルWi-Fiがお手軽なことは事実。まずはスマホを恐れずやってみましょう!

解らないことは若者たちに聞けばいい。

ちょいと調べものしたりSNSやるくらいならば5ギガもあれば事足りるが、YouTube やBuzzVideo等の動画を観だすと20ギガくらいは必要になる

最近僕もバズリ出した(動画サイトを閲覧しだした)ので無制限ギガのUQモバイルです。家で使うには置き型の白いほうが電源繋ぎっぱなしでよいようです。これらはこの機械にSIMといわれる回線契約によるデータ情報ROMを買ってきて差し込まなければ機能しません。

なんでもコメント下さい!

    adsense001